文化・芸術

2006.03.23

本日!

やっときました2006年3月23日(木)
今日は待ちに待ったglobeのnew-albumの発売日!
11枚目のアルバム。その名は「maniac」
マニアックか~確かにマニアックだ(笑)
今回はオリジナル曲10曲が入っている1枚目と
2枚目は各個人のソロ活動が収められている2枚組。

視聴したけれども年を重ねるごとに洗練していっている感じ。
全盛期の1998年くらいまでしか知らない人には
是非是非聴いてもらいたいです!
3,150円。

あ~早く聴きたい。仕事サボって購入しようかしら(笑)
定時退社間違いなし!

あ、ここのサイトで視聴できますよ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.03.21

音楽系バトン

mixiにゆうやさんから回ってきたのでやります。
(ってか気づかずにごめんね。「最も屈辱的な日」は読んでいたんだけどね)
その前にどっちか選べと言った曲…「Get Wild」で。「Take me higer」だと誤解されそうだから(笑)

(1)音楽は好きですか?
大好き。自分が音楽にかかわっていなかったらと思うとぞっとする。

(2)どんなジャンルの音楽が好きですか?
All GENRE OKじゃないかな。

(3)好きなミュージシャンをお答え下さい。
globe…「すべてのはじまり」ではないけど「すべてのきっかけ」
自分の人生の一部だね。
ミュージシャンって広い括りだよね。
作曲家なら小室哲哉、ヴェルディ
歌手なら倖田來未、加藤ミリヤ、レミオロメン、スピッツ、A.ボッチェリ。

(4)あなたのお薦めの曲を教えて下さい。
globe「Over the Rainbow」
…globeの中じゃ今はこれが一番。
歌詞・音楽ともにレベル高いし、心が晴れる。
SAD「Greenfield」
…今でも歌えるって事は相当イイ曲かと。
RADWIMPS「4645」
…これが彩に進められて今日買ったアルバム「RADWIMPS3」の中の1曲目
どの曲も素敵だったが、買おうと思わせてくれた曲はこれだった。
鳥肌ものです。きっとこれからブレイクしていくんじゃないかと思う。

(5)楽器を弾けますか?(楽器名等を書いてください)
なんも出来ません。が、キーボードはあります。(買いなおした)

(6)音楽にまつわる思い出を一つお答え下さい。
敢えて高校時代いってみます
アビディ…高校の近くのカラオケ屋さん。
週1回は行ってたかもしれないなぁ。
南ソンオーディションも楽しかった?ね
南ソンとかも本当に楽しかった(ロンモチ苦しかったが)
音楽にまつわるエピソードなんて無数あるなぁ。

(7)もしCDデビューできるとしたら、どんなタイトルのCDを出しますか?(理由もお答え下さい)
「Green Field」…言うまでもなく。このメンバーでデビューしたい。
叶わぬなら小室哲哉に自分をプロデュースしてCD出したいなぁ。
(どっちが叶わないんだか)

(8)もし音楽がなかったら世の中はどうなると思いますか?
やっぱり心が荒むんじゃないのかな。
芸術ってどれも欠かせない。特に音楽って音で伝えるものだから
コミュニケーションできない人が増えていたのかな。
ぶっちゃけ、想像できない。

(9)あなたにとって音楽とはなんですか?
体の1部。切っても切り離せない関係。
いままで音楽によって自分の人格形成されたし、
人間関係もほとんど音楽を介して出来たものだから。
自分にとってとってもとっても大事なものです。

(10)バトンを回す人を決めてください。またその回す人に
捧げる曲、メッセージを書いてください
やってくれるか分からないけど…

ごっつ。「グリーングリーン」
音楽に出会う前から知っているから。暇だったらやってねー

kasimu Jack in the box「Darts」かPuccini「トスカより『星は光りぬ』」(選んでね)
今日の高校練どうだった?瞬間移動できるなら
行きたいし、出たいよ。

おーくぼ「カントリーロード」
おーくぼくんと音楽について話したことなかったら聞いてみたいなぁと

tbスピッツ「春の歌」
tbの音楽観を純粋に知りたいなぁと。よかったらやってね。

☺まき☺Lion King「I can't wait to be king」
あーまたプロゴーやりたい。というか学生に戻りたい。

彩RADWIMPS「25コ目の染色体」
いやー薦めてくれてありがとうね。このバンドと出会えて幸せ。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2005.12.18

宇都宮大学管弦楽団第60回定期演奏会(後編)

というわけで後編。
全体的には今まで見てきた大学オケの中でも相対的に技術が高かった。
金管が明らかにヒコラなかったのは多分今まで見た中で初めてだったかも。

ただ技術レベルのばらつきがパート内にあるんだよねぇ。
スラヴ行進曲は前半は鳥肌ものだったね。
後半はちょっとだれてきたけど、なかなか。

コッペリアはちょっと集中力に欠けてたのかな。
悪くはないのだが…という感じ。
あとセカンドのピッチがチョイ悪だったかな。

そして英雄。
3・4楽章が圧巻。ここの楽員の集中力が凄かったなぁ。
やっぱり団が1つにまとまった瞬間の音っていうのは格別です。
ラストまで心地よい音楽。
そしてアンコールは「トルコ行進曲」
いやー良かった。寒い思いしていった甲斐があった。
何よりこんなにお客さんが入るのにびっくり。
栃木は文化に造詣が深いなあと。
また栃木を好きになりました。
800円でこのレベルの高さか~。凄いなぁ。

音楽やりたい!とりあえずキーボード買っとくか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.12.17

宇都宮大学管弦楽団第60回定期演奏会(前編)

今週は忙しすぎてブログすら書けなかったよ。

今日はイーオンに行き、英会話した後買い物(OH!マイキー8巻)して
「宇都宮大学管弦楽団第60回定期演奏会」
にこのクソ寒い中、行ってきました。
(何故行ったかは内緒。)

…遠かった。自宅から自転車で20分。
しかもこういうのに一人で行くなんてどうかしていますな。末期的。
場所が宇都宮市民文化館というところだったのですが、
どこかのホールに凄い似ているような、似てないような。

凄いお客さん!800円とはいえここまで凄いとは思わなかった。
このホール三階席まであるようで、座席数2000!
(人見に似ているかと思ったら違うなぁ。人見より、奥行きが狭い分聞きやすいかも。)
2・3階は見てないので分からないが1500位は入ったんでないかな?

プログラムは以下の通り。
チャイコフスキー作曲 スラヴ行進曲 Op.31
ドリーブ作曲 バレエ音楽「コッペリア」より抜粋
ベートーヴェン作曲 交響曲第3番 変ホ長調 Op.55「英雄」
指揮は和田朋樹氏

(以下後編)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.11

Shakespeare's R&J

昨日「Shakespeare's R&J」という舞台を見てきました。

某所でS席のチケット2枚入手。
色々誘ったがいく人がいなくて、
最終的に高校の同級生で総務省内定している友人(♂)と行く事に。
(以下今回は総務省君とする。)

Continue reading "Shakespeare's R&J"

| | Comments (0) | TrackBack (0)